2009年02月12日

人工衛星衝突にびっくり

 アメリカとロシアの人工衛星が衝突したというニュースにはびっくりした。
 
 あんな広い地球周辺の宇宙空間に数は多いとは1万台の衛星や宇宙ゴミ。
 飛行機が衝突する確率よりはずっと低いだろう。
 ぶつかった場所は地上800`といい、地球の直径は12000`だから直径13600`の巨大な球で全体の表面積は地球よりもずっと大きいはず。
 さらに衛星の高さももともと一つ一つ違うはず。
 まさに天文学的な低さだと思うのだが、10年に一度の確率という案外低いようだ。
 衛星が飛ぶのに都合のいい高さとか、コースとかがあるのだろうか。
 これから打ち上げるにはぶつからないよう、最初からコースや高さを定めるなど交通ルールを作ればいいような気がする。
posted by masa-u at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26674933

この記事へのトラックバック